FC2ブログ
8月27日Gv也。
2006-08-29 Tue 10:19
今回のGvでは
彩光が指揮とることに
なったためSS少なめである。
いつもだろとか言わないで。

20060829a.jpg

今日は黒猫さんを傭兵として
迎え入れいつもどおりのB2防衛。
紅マスターがいなかったため
スタダ対策は前方薄めの
後方集めのスタイルでその場を
しのぐつもりだったが
どうやら前が薄すぎだったようで
リリペンマスターが前衛に
小突かれているのを
第2マップで静観してたのが
これはマズイと思い睡眠SBを
投げてお助け。
虐められた亀を助けた気分である。
そのあとERでEMCで安泰。
どうやら1時間ほどは
第3マップが他勢力が防衛して
潰しあいをしてる模様で
うちらにとっては特に
影響のないものとして
相手防衛ラインは触らず
せっせとメンバー回収に
勤しんでいた。
9時前ごろから漢RGT+Wの攻め。
最初は特に何の変わりもない
攻めであったが少しずつ
攻めのサイクルが早くなっていき
こちらのEMCのサイクルが
遅くなっていくのを感じた。
ああ、これはあのときに似ている。
いつだったであろうか。
もうすっかり覚えてない。
9時半過ぎになると
ちらほらあちらの前衛が
クランクを抜け始める。
こんなにクランクを抜けられるのは
初めてである。
以前との違いとして
クランクにプラントが
いなくなった事だけだったが
こんなに違うものかと痛感。
用意しなくてはいけないものが
また増えてしまいましたね。
その後はじりじり防衛ラインが
後退してその後B2落ち。

B2連続防衛最初の方の指揮が自分で
終わりがまた自分というのも
神様も悪戯好きである。
ここ最近ギルドのためにと思い
いろいろ頑張ってみたが
結果的にはB2から
追い出されてしまうという
シナリオを書いてしまった。
最悪までとは言わないが
皆が望まない方向に
いったのは間違いない。
どんなに頑張っても
結果が残せなきゃ意味がない
というのは学校かどっかで
口すっぱくいわれたのを思い出す
少し自分が出すぎた真似を
してしまったのか
はたまた、別の要因があったのか
自分でもよく判らないが
いろいろと考えさせられる
GVだったのは間違いない。

20060829b.jpg

最後は少ない残り時間で
なんとかB4を抑える。おつかれー
スポンサーサイト



別窓 | Gv日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<最近は待ってること | YOU LOSE@ROEIR日記 | 寝る時間は?>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| YOU LOSE@ROEIR日記 |